FC2ブログ
 

ご隠居貞吉が行く

2012年ベスト本


食は運命を左右する―現代語訳『相法極意修身録』食は運命を左右する―現代語訳『相法極意修身録』
(1997/04)
水野 南北、松原 日治 他

商品詳細を見る

今年も半分過ぎた時点で今年のNO.1本が決定しました。

手相と同じ土俵の物として「観相」(顔を観る占い)も考えています。
この本の作者は江戸時代の有名な観相師、水野南北の占いの訳書です。
占いの本なのに、観相についての記述はほとんどありません。

一言で言うと
運を良くするには食をつつしめ、です。

伊勢神宮にまつられているのも五穀豊穣の神様だという事は
五穀が金銀どんな財宝よりも大切な物であって、
大食はどんな罪よりも重い。というのです。

南北は悪相で、後一年の命と言われ
その一年間白米を食べずに、食を慎んだ結果
命を長らえたという出来事があったそうなのです。
その後、お正月の餅であっても白米は
口にしなかったそうです。

食いしん坊で美食というより、沢山量を食べたい私が
一番怖かったのは
人間生まれた時に一生に食べられる量は決まっている
それを食べ尽くしてしまっても寿命がまだあれば
その間は物も食べられない状態になってします。という
記述です。

きっと病気などをして、死ぬまでの時間は
食べられずに、点滴をして過ごしたりするように
なるのでしょうか・・・恐ろしい。

この本を読むと、自然に謙虚な気持ちになれます。

まだまだ腹9分目を目指している状態ですが、
食の量を意識しだしたら、何だか運も向いて来たみたいなんです。

これを言うと笑われるかもしれないけど、
電車がスムーズに来たり、
信号がが青で待つ事が少なくなったり、
良いですよ。

運を変えたいと思っている人にも
食に興味がある人にもお薦めの人生のバイブル的な本です。



スポンサーサイト



PageTop

第二段  ★★★

05-09-06_12-12.jpg


タイトル: グライブデッカー
作者  : 高野和明
出版社 : 講談社

13階段に続く第二段。やっぱり朝まで読んでしまいました。寝不足作者です。今回は警察内の組織の問題、公安部と刑事部の対立とからめ臓器移植とカルト集団が出てきます。
でもちょっと息切れかな。一番弱かったのは犯人の殺意の動機が弱い。あそこまでやる必要がある??という疑問が・・
エタノールが見えない火で燃えるとか、中世の魔女裁判の事なんかも勉強になります。(あんまり必要ないか)
でも公安って・・・何か変。いらないかも。
私なんかある役者さんを応援してファンクラブなんかにも入っているのですが、もしかしたら反国家集団として公安にマークされていたりして・・・とちょっとぞーっとしました。
まあ国民の為の組織で無いという事がよく分かりました。
(公安については、ほらあの人・・・女性で硬質な小説かく・・・あの人の方が上手に書いていたかな。)

PageTop

ミステリー ★★★

05-08-21_11-13.jpg


タイトル:13階段
著者  :高野和明
出版社 :講談社

妹のお薦めで読み始めたら、あっという間に朝になってしまったという面白さ。朝まで本を読んだのも久しぶり。47回江戸川乱歩賞受賞作品という事ですが、文句なしです。

13階段とはお察しの通り死刑囚が登る階段の数です。でも日本は違うんですね。死刑に対しては、どうしても死刑以外に考えられない人もいるのでは・・と漠然と考えていましたが、それを執行する人達の苦悩や刑罰に対する日本の現状が良く分かって勉強にもなりました。立ち直れるように教育するのか、したことに対して罰を与えるのか、どちらの方法を取るのかどっちつかずになっているようです。再犯率が半数にせまっているのなら、やはり改正が必要なのではないでしょうか。
又死刑と無期懲役の間にある大きな違い!無期懲役は仮釈放まで10年平均して19年で出所できるようなのです。知らなかった~~。
あっこの説明よんじゃうと楽しみが半減しちゃうかな?いえいえ隠してあるトリックは最後まで楽しめる事請け合いです。

PageTop

ミステリー ★★

05-08-17_11-10.jpg



タイトル:鳩笛草 番祭 朽ちゆくまで
著者  :宮部みゆき
出版社 :光文社

好きな作家宮部さんのは読む前から安心して読めます。1年ほど前ラムラの地下鉄からの上り口で見かけたときはひとり興奮してしまいました。丁度作品を読んでいたところだったので、ズーット話し掛ければ良かったなと後悔してます。小さい頃バレエを習いに行っていたり、最後の会社員生活を送った街、門前仲町に住まわれているのも親近感を持っている理由かな。

宮部さんというと市井の人々誰にでもおこりそうな事件、その舞台は現代だったり江戸時代だったりするのですが、本作品はめずらしく超能力をもつ主人公ばかり出てくる作品です。でもさすが宮部さん超能力はあるけど、普通の人の悩みに苦しみどうにも出来ない現実に対峙している登場人物は、あなたかも。

PageTop