FC2ブログ
 

ご隠居貞吉が行く

表現するということ

ロルファーのNさんは木佐貫邦子&neoのコンテンポラリーダンサーだ。講演を一緒に見に行ったベリーダンサーの従姉妹の最大の注目点は「観客を見るダンスと見ないダンスの違い」だった。なんだろ観客が必要ないんだろうね。自分の表現したい気持ちが一番…ていう事なのかな。

移動して夜は池ノ上に判子彫りの友人を訪ねた。木の椅子を作っている人と一緒に展示していたので見てたら欲しくなっちゃって1つ購入。本当はもう少し背の高いのが良かったんだけど注文は受け付けないとの事。お客さんは必要ないのね…

池ノ上では私の好きな現代美術家の人がバービーを展示しているというのでそっちも見に行ってみた。リオのカーニバルの様な派手な扮装を施されたバービーが80体程飾られていた。以前の作品は花等を写した写真だったのだけど。恋人が出来てから創作活動をされていないみたい。
以前Fさんが「創作活動しなくて済むなら幸せだよ」という言葉を思い出した。自分を表現するより、自分らしく存在する方が大事なのかも。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

オイリュトミーの公演を見に行った時に、従姉妹さんと同じこと思いました。
オイリュトミーはたくさんの人が一緒に踊るのだけれど、いい感じの人と、そうじゃない人がいて違いはなんだろうと思ったら、それでした。
観客を意識してるか、意識してないか(というと語弊があるけれど)。

あんじゅ | URL | 2010年03月17日(Wed)09:05 [EDIT]